ふくさぎの知恵

過去の自分を踏み台にして前に進むためのブログ

SESで働いた出向先の大手社員がよく見ていたYoutube3選

ふくさぎのアイコン画像ふくさぎ

よく「休日何してるの?」と聞かれて「Youtube見てます」と答えると、そこから何の動画を見てるかで意外と盛り上がったりします

出向先に飛ばされて「何も話すことねぇなぁ...」という方はぜひ参考にしてみてください

大手社員が見ているYoutube

私はこれまでWEB系やIT系の中小企業に入社して、SES(客先常駐)として何度か大手企業に出向して働いてきました

そこで、常駐先の大手勤めの社員の下で働くわけですが、飯にお供した時などいかんせん話すことがない!

私は今まで勉強もせず特別な経験も積まず、そんな若造がエリートな方々と盛り上がれる話題なんてほとんどないんですよね

本当にただ話すことがないだけでめっちゃ困りました

しかし、唯一共通した話題としてYoutubeがあったのです

家に仕事を持ち帰ってまで忙しそうに働いてる大手社員でも、見ている人は複数チャンネル登録をしていると言っていました

また、証券会社から保険、不動産、製造と業種を隔てていても、大手の人たちが見ているYotubeが被っていることがよくありました

大企業に出向しているけど「なんも話すことがない!」という人は、話題のきっかけに参考にしてみてください

1番被りが多かった「ホリエモンチャンネル」

まず1つ目が「堀江貴文 ホリエモン」です

特に30〜40歳までの間くらいの人たちで、見ていると言っていた印象があります

私はまだ登録者数が4000人くらいの時から試聴していたので、話すきっかけとして助けられました

ちなみに全員オンラインサロンの方には参加していませんでした

意識高い系社員に人気「メンタリスト DaiGo」

2つ目は「メンタリスト DaiGo」です

年齢層は幅広く、私と同じ20代から50代くらいの人でも試聴していました

また、どちらかと言えば、このチャンネルを見ている人は意識が高かったり健康オタク気があったような気がします

お笑い好きに人気「中田敦彦Youtube大学」

3つ目に「中田敦彦Youtube大学-NAKATA UNIVERSITY」です

お笑い芸人好きや、元々オリラジのファンだった人がよく見ていました

ラジオみたいでBGM代わりにちょうど良いそうです

大御所のビジネス系Youtubeが人気

大手社員が見ていると言っていたYoutubeをまとめると、元々有名人がやっているビジネス関連の動画が人気のようですね

あと他にも、ビジネス書を要約した「本の要約系」チャンネルも結構見られていたと思います

大手勤めの社員との話題にもなり、直接自分への勉強にもなるので見てみる分には損はありません。チェックしておくことをおすすめします

ちなみに、大学生Youtuberなどの若い人たち向けの動画を見ていると言ってしまうと、小馬鹿にされることがあるのでその辺は注意しておきましょう

1UP♪