みんながやってるオナラが出そうなときの対処法を学ぼう【予防・臭いケア】

ふくさぎのアイコン画像ふくさぎ

人前でオナラが出そうな時って本当に辛いですよね...

私も過敏性腸症候群なので、昔から何度もオナラに困らされてきました

ふくさぎのアイコン画像ふくさぎ

オナラで生きることすらシンドイという人は、今一度おなら対策について学んでみませんか?

みんながやっているオナラ対策を集めたので情報を共有しましょう!

オナラが出そうなときの対処法【5選】

1.トイレに行く!

ガスを出さずに溜め込むと、結局最後に苦しむのは自分です!

行けるときにはトイレに行っておきましょう!

1人っきりになれるパーソナルスペースでガス抜きしておきましょう!

大定番ですが、これは誰もが口にする最善策です。トイレに行く回数が多いとか気にせずどんどん行こう!!

2.すかしっ屁で何とかする

我慢の限界が来る前に、すかしっ屁で腸のガスメーター値を低く保ちましょう

ちなみに、すかしっ屁を暴発させず成功率を上げるには、トレーニングしてコツを掴んでおく必要があります

すかしっ屁のコツ
  1. 出すときは肛門をなるべく開ける
  2. ガスが溜まりすぎる前に数回に分けて行う
  3. ゆっくりと空気を出すイメージ

窓が少しだけ空いていると隙間風が「ピュー」と鳴り響くように、肛門を閉めすぎると高音で「ぷぅゥゥゥ!」と周りに響いてしまいます

また、ガスが溜まりすぎると腸内の空気圧が強まり、ガスが一気に肛門から吹き出て「ボオッフ!」と言った爆発音に変わります

すかしっ屁は小まめに行い腸内のガス量を一定に保ちましょう

肛門周りの筋肉を鍛えて、ゆっくりと穴を開け閉めする技術を持っておくと安心です

さらに、初めのうちは手を使ったすかしっ屁もおすすめします!

片手でお尻の片方の肉を引っ張って肛門を少し広げるだけ。これで充分すかしっ屁が楽に行えます♪

3.自分のリラックス方を知っておく

学校の集会や会社の会議の時にかぎって、オナラが出そうになった経験がありませんか?

実は、人は緊張してストレスを受けると腸が活発に動き出します

すると、腸内の食べたものの消化が進みガスが発生したり、体内のガスを排出しようと腸が運動します

そしてまた、ガスの気配を感じて緊張してしまい、オナラの悪循環が生まれるのです!

会議で緊張する→ガスが出そうになる→ガスが出ることに緊張→よりガスが出そうになる

緊張を少しでも和らげるために、自分がリラックスできる音楽を脳内で再生したりしてみましょう!

または、あらかじめ気のおける仲間や周囲の人たちに、オナラが出やすい過敏性腸症候群と伝えておくのもありです

オナラをしても許される環境だと思うことで、オナラへの恐怖が減ってストレスも和らぎます

4.腹部に力を込める

オナラが出そうな時に腹部に力を入れると、オナラの気配が安らいで1日そのまま兵器に過ごせるという人がいます

正直、私はこの方法を試してみても効果は実感できませんでした

個人差があるのかも知れません!

試したことがない人は、 1度やってみて効果があるか検証してみましょう

5.オナラが出にくい姿勢に変える

オナラが出やすい姿勢・出にくい姿勢はあります!

基本的に前屈みになるような腹部に圧のかかる姿勢はNGです

※オナラがさほど溜まっていない時に、ガス抜きをするためにやるのはOK!

また、体育座りなどは特にオナラが出やすい天敵姿勢に当たります!

ヨガのガス抜きポーズにも酷似していますからね

オナラが出そうになったら、腹部に圧がかからないように上半身をピンと伸ばしましょう

また、いつでもすかしっ屁できるように、肛門に適度に力を入れられる格好がベストです

オナラの予防法【3選】

ふくさぎのアイコン画像ふくさぎ

そもそもオナラを溜め込みたくないという人は、こちらを見てください!

1.便を溜め込まないようにする

腸内細菌が腸内の食べものを消化する過程でガスは発生します。便秘などで腸内に便が溜まっていると、そこから悪玉菌が増えて、よりガスが発生しやすい環境になってしまいます

つまり、まずは便を溜め込まないことがオナラ予防の第一歩となるのです!

アイドルや芸能人でも定期的に腸内洗浄を行なって、体内の便を排出している人たちは意外とたくさんいます

こういう人たちは人前でオナラなんて出来ませんからね!

腸内洗浄までやらなくとも便秘でオナラに困っている人は、一度内科などで医師に相談して1人でも安全にできる浣腸を習うという手段もあります

浣腸を習慣化することによって、体内から便を取り除いてしまいましょう

オナラをこまめに出しておく

オナラ予防なのにオナラを出す!?

一見矛盾しているように思えますが、そうではありません!

オナラが出てしまうことの何が嫌かといえば、それは臭いと音ですね

しかし、臭いに関して言えばいくらでも誤魔化すことができます。時間が経てば臭いは消えますし、さして大きな問題ではないでしょう

ですが、音だけはどうにもなりません!

バレた後にタヒにます!

オナラは出したことを気づかれなければ、周りにオナラだと認識されません。つまり、オナラはオナラでなくなるということです!

音が出てしまうのは、言わばすかしっ屁に失敗したからに他なりません

すかしっ屁は腸内のガスが溜まるほど、その成功率が下がってしまいます

(詳しくは、上に書いたすかしっ屁で何とかするを見返してください)

なので、常に腸内のガス量を一定に保つためにも、すかしっ屁を繰り返しておきいつでも音が出ないようにすれば、最強のオナラ予防となります

腸に空気が溜まらない食事をする

腸にガスが溜まる原因には、腸内細菌以外に食事で吸ってしまった空気があります

食べ物と一緒に空気を飲み込んでしまうことにより、そのまま腸に送られてオナラとして排出することになります

喋りながら食事をすると呼吸量が増えて、より空気を飲み込んでしまうことになるので、食べ終わるまで会話は控えましょう

また、炭酸飲料などには水分中にたくさんの炭酸ガスが含まれています。ガスが溜まり気味の人は控えた方がいいですね

オナラの臭い対策【3選】

ふくさぎのアイコン画像ふくさぎ

オナラの臭いに困っている人はこちらを見てください!

1.便を溜め込まないようにする②

オナラの臭いが強まるのは、腸内の空気に便の臭いが染み付いてしまうことが原因にあります

便秘などで便が溜まっていると、より腸の中はその臭いで充満することとなるので、オナラの臭いもどんどんキツくなります

臭いを薄くしたければ、便を溜め込まないように心がけましょう

便の臭いが強くならない食材を選ぶ

オナラの臭いは食べた食材によってもかなり変わります!

たとえば硫黄成分が含まれる食材(例:卵、ニンニク)を食べると温泉臭いオナラに変わり、

アンモニアが増える原因の肉類を食べると腐敗臭に変わり、

アセトアルデヒトに分解されるアルコール類を飲めば、鼻につく甘酸っぱい臭い変わります

オナラの臭いを薄めたければ香りの薄い食材を選んで、肉類を少量にして野菜中心の食生活を心がけましょう!

オナラ防臭グッズを買う

最近ではオナラの臭いをカットする、防臭パンツや防臭座布団なんかがAmazonでも手軽に買えます

レビューを見ると、結構これで救われたという人がいるみたいですね

人類の科学力は素晴らしい!!

どうやっても臭いを防げないという人は、これら商品を買って試してみるのもいいですね!

オナラが辛いのはあなただけじゃない!!

おならが溜まりやすくて困っている人は、本当に社会で生きていくことがしんどくなるほど辛い思いをしています

とくに女性の人は、男性よりも苦労することが多いでしょう

たまに、学校でオナラが漏れてしまったが故に友達からからかわれて不登校になってしまった、という話さえ耳にします

オナラは人の人生を変えてしまうほど、害をもたらすことがあるのです!

過敏性腸症候群の私も、中学生の頃から酷くオナラで大変な思いをしてきました。昔、友達の前でオナラが出てしまって恥ずかしい思いをした黒歴史が、今でもふと蘇ることがあってトラウマになっています

なのでオナラに恐怖している人たちの気持ちが嫌というほど分かります

もう本当にチリになって消えてしまいたい気分になりますよね...

しかし、それでもオナラ対策をネットで調べてたくさん試して、自分なりの対処法をみつけて何とかごまかして生きてきました

オナラが辛すぎて人間辞めたくなっている人は、まだ人生諦めないでください!

オナラが辛いのは私も一緒です!

過敏性腸症候群の人は、日本に10人に1人いるとも言われています

探してみれば、隠してるだけで近くに仲間が見つけられるかもしれませんね

オナラで苦しむことが、どれだけ大変なことか語り尽くせません。しかし、それでも苦しんでいる人同士で、オナラ対策を学び共有して支え合えば生きていく希望が湧きます!!

私はいつでもその協力を惜しみません!

1UP♪